2014年5月13日火曜日

Brutus LA Residential issue is out.

Our coverage of creative people and their homes for BRUTUS' Los Angeles residential issue is out today. You'll find Peter Shire (artist), Jay Carroll (creative director), Mileece (sound artist), Evelyn Crowley (editor), Tamotsu Yagi (art director), Ryan Conder (owner of South Willard), Tracy Wilkinson (designer) and their beautiful and inspiring houses. 

 現在発売のブルータス「居住空間学」号
LAに住むクリエイターたちを取材してます。
撮影は高橋ヨーコさん。

 リーバイスの元クリエイティブディレクター、ジェイ・キャロル
アップルはじめ、海外や日本のクライアントの真髄を引き出すデザインが
心をゆさぶるアートディレクター、八木保
植物の感情を音楽に変換する音響アーティスト、マイリース
持ち手が独特なマグカップが日本でも人気の陶器アーティスト、
ピーター・シャイアー

ダラス出身のファッションエディター、エヴリン・クラウリー
LAの太陽が育む伸びやかな創造性を享受する、
イギリス出身デザイナー、トレイシー・ウィルキンソン
根底にサーファー哲学が静かに流れるライフスタイルショップ、
<サウス・ウィラード>のオーナー、ライアン・コンダー

 家や家具も、時に自らこしらえながら
暮らしと創作を生き生きと味わう
老若男女7名の住まいと暮らしぶり、
良かったらぜひ。


Designer Tracy Wilkinson and one of her dogs at her house.

0 件のコメント:

コメントを投稿