2014年9月1日月曜日

Morning Issue



The Casa BRUTUS "Morning issue" is out now. We went to the home of hotelier Sean MacPherson in Montauk, shot the designer Scott Buschkuhl and his dog Rosie on a morning walk in Brooklyn, and more.


 今出ているカーサ・ブルータス<朝特集>号で
ホテリエ、ショーン・マクファーソンの海辺の家を取材しています。

 場所はロングアイランドの最東端、モントーク。
海に面したこの家は、マンハッタンにある本宅とは対照的に、
アートも名作家具も一切置かず、蚤の市で見つけたイスや
2才の息子が描いた絵が飾られた、自称「掘っ立て小屋」。

 手つかずのままの古い家に、壊れかけのソファを
ただポンと置いているように見えて
実は細部まで巧みに計算しつくしてあるという、
居住空間のプロならではの「小屋」でした。
 
 ちなみに彼は、バワリーやマールトン、最近ではラドロウなど
すべてのホテルで、家具や調度品のセレクトを
自ら手がけるという、ホテリエとしては珍しい人物。

 それでいて、初めて来たのに(しかも仕事で)まるで
夏休みの親戚の家のようにほっとできる家なのは
元々カリフォルニア人だからか、
筋金入りのサーファー、つまり海の男だからなのか。

 ショーンにしか作りだせない、この何もなさ加減。
ちょっとやそっとじゃマネできません。